スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イラ菅」炸裂 就任4日目で我慢の糸プチッ(産経新聞)

 菅直人首相は11日、首相官邸でのぶら下がり取材で、記者団の質問に不快感をあらわにし、早くも短気な性格から「イラ菅」と呼ばれてきた本領を発揮した。

 記者団から、今国会の会期を延長しない方針をめぐり、野党側から「逃げている」と批判されていることを問われると首相の表情は一変。「何の批判ですか?」「なぜ批判が出ているのですか?」と4回にわたり、記者団を“追及”した。

 さらに、所信表明演説に具体性がなかったと指摘されると「全部聞いてました? もっと大変なことを申し上げたつもりなんですけど」と怒気を強めた。

 国民新党の亀井静香代表が金融・郵政改革担当相を辞任したことで鬱憤(うつぷん)がたまっていたためか、首相就任からわずか4日目にして我慢の糸が切れたようだ。

【関連記事】
平田氏、首相の目標50議席では「ダメだ」
【視点】所信表明演説 「反省」なき現実路線
首相所信表明は「反省なき再出発」現実路線は打ち出す
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
世論調査は信用できるか…透明性の確保が大事
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<電子書籍>市場に変化 紙に代わる価値生む?(毎日新聞)
民主が活動費不足分を支給 6候補と静岡県連に(産経新聞)
太蔵氏、巣鴨で“地蔵遊説” 参院選へ高齢者に訴え(スポーツ報知)
故永井氏めぐり首相と渡辺氏が“まな弟子”対決(産経新聞)
ナンバー2席に亀井郵政相=菅内閣の閣僚席次(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山総理辞任 渡部恒三氏「(小沢氏も)観念した。満点だ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣表明を受け、民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日午前、「小沢一郎民主党幹事長にも政治とカネの責任をとってもらい、一緒に辞めるのに苦労したが、観念した。言うところなし。満点だ」と記者団に語った。

【関連記事】
大きな目を潤ませ、辞任の理由は「普天間の混乱」と「政治とカネ」
辞任表明を受け、近日中に民主党代表選を開催
首相「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった」 演説要旨
退陣表明後、小沢幹事長とがっちり握手
首相、目に涙浮かべ辞意表明 小沢幹事長も辞任
「はやぶさ」帰還へ

<中教審>教員資質向上へ集中審議(毎日新聞)
遺族側が被害者参加制度適用を申請 兵庫・明石歩道橋事故(産経新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
<関アジ>対立していた漁協が「手打ち」 共同休漁の協定締結へ(毎日新聞)
<日弁連>「公害訴訟事例集」作成 日中で今夏同時出版へ(毎日新聞)

昨夏から資金繰り悪化か=従業員給与支払い滞る―200億流れ解明へ・岡本ホテル(時事通信)

 静岡県熱海市などの会員制温泉ホテル「岡本ホテル」を運営する「オー・エム・シー」(東京都中央区)が多額の預託金を集めたとされる事件で、同市のホテルでは昨年7月から従業員への給与支払いが滞り始めたことが26日、関係者への取材で分かった。
 オー社は約200億円を集めたとされるが、警視庁組織犯罪対策4課などはこのころから資金繰りに行き詰まったとみて、巨額資金の流れを調べている。
 関係者によると、同ホテルは同月から現在の間、従業員に対する給与支払いが滞り、遅配が続いている。男性従業員は「給料の問題で辞めていく社員は多い。10人以上はいると思う」と話した。
 アルバイトの男性は「業界で悪いうわさが流れてしまっている。新しい料理人もなかなか見つからない」と指摘。昨年以降、宿泊客が減っており、経営が悪化しているという。
 関係資料などによると、同ホテルは昨年7月と今月、熱海市から税金滞納などの理由で差し押さえも受けている。
 オー社ホームページなどによると、同社は2005年に「岡本倶楽部」を設立し、会員を募集。入会諸費用のうち、8~9割に当たる預かり保証金は償還期限の5年後に全額返済するなどとしていた。 

<国民新党>江本氏を公認(毎日新聞)
調査捕鯨船妨害 ベスーン被告に接見 「シー・シェパード代表は間違っている」(産経新聞)
心臓移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の1歳女児―岡山(時事通信)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
主婦が支持する料理研究家のトップは栗原はるみさん(産経新聞)

郵政法案、18日審議入り=自民は反発(時事通信)

 衆院議院運営委員会は17日午後の理事会で、郵政改革法案について、18日の衆院本会議で趣旨説明と質疑を行うことを松本剛明委員長(民主)の職権で決めた。自民党など野党側は、国会改革関連法案の撤回に与党が応じなければ、郵政法案の審議入りには応じられないとして反対した。
 これに先立ち、自民、公明、共産、みんなの野党4党は、国会内で国対委員長会談を開き、終盤国会への対応に関し(1)米軍普天間飛行場移設問題などに関する衆院予算委員会での集中審議(2)国会改革法案の撤回と、衆院議会制度協議会での協議―を引き続き求めていくことを確認した。18日に野党幹事長・書記局長会談を開催した後、横路孝弘衆院議長に申し入れる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

<八街放火殺人>中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性(毎日新聞)
石川議員も再聴取 地検特捜部(産経新聞)
「医療の質」事業への参加団体を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
高齢者らの買い物支援事業を開始―横浜市(医療介護CBニュース)
普天間政府方針で官房長官、5月末の「閣議了解なし」を示唆(産経新聞)

女性の7割超「背中にニキビ」に悩む(産経新聞)

 20~30代女性の7割超が背中にニキビができていることが、オルビス(東京都品川区)の調査で分かった。

 調査は関東、関西に住む20~30代の働く女性500人を対象に実施。背中にニキビができることがあるかを尋ねたところ、22%が「よくできる」、51.4%が「時々できる」と答えた。

 他人の背中について気になることがあるか聞いた質問では、85%が「気になる」と回答。チェックするポイント(複数回答)については、ムダ毛(65.2%)、ニキビ(59.4%)が目立った。一方、背中のケアをしているかを聞いたところ、「こまめにしている」は3.4%、「気になったらしている」は30.2%。他人の背中への関心が高い半面、自分の背中のお手入れについては無関心な人が多い傾向が浮かび上がった。

 背中美人で思いつく有名人を聞いたところ(複数回答)、1位は小雪さん(48.2%)だった。

【関連記事】
女性“おじさん化”4割超が自覚 仕事のストレスで肌荒れ悪化
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR
アラフォーになったあこがれのアイドルに再会 資生堂「IN&ON」 
既婚女性、お肌の曲がり角はいつ?

新幹線車両の部品紛失=パンタグラフの板-JR東日本(時事通信)
連休中の交通事故死111人=65歳以上が半数超-警察庁(時事通信)
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い(産経新聞)
<千葉県銚子市>08年9月休止の市立病院 診療を再開 (毎日新聞)
診療行為別調査を15日から開始―保団連(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。